投稿者: admin

クロシェット:バレンタインデーの花産業

クロシェット:バレンタインデーの花産業

バレンタインデーのデーの贈り物の伝統となっています。それは彼らが得るであろう二重の販売が彼らの花屋からの二重の努力を必要とすることを意味するので、それは花産業の最も待望されて恐ろしい日です。ここではフラワーショップは、この日の間に注文の彼らの豊かさを管理する方法を垣間見るです:

トップセールス花

数多くの国際フラワーショップはバラがバレンタインの日中最高の販売花のままであることに同意するものとします。人々はこれらの花を通して彼らの愛を表現するという伝統的な概念に固執するのが大好きです。色に関しては、さまざまな国のほとんどのクライアントに赤いバラが好まれています。

赤いバラは自分で購入するか、花束に他のロマンチックな花を添えて購入します。トップセラーリストに載っている他の花には、牡丹、カスミソウ、スプレーローズ、チューリップなどがあります。 

繁忙期

バレンタインデーが近づくのに備えて、フラワーショップは過去の売り上げの記録を調べて、需要が最も高い花と最も低い花を確認します。また、気象条件、輸送、供給の十分性など、売上に影響を与えた外部要因にも注目しています。

フラワーショップは、過去の販売実績を確認した上で、パートナーや信頼できるサプライヤーから必要な注文を行います。フラワーショップが顧客に提供する適切な製品を確保するには、特に予約注文の場合、時間とコミュニケーションが非常に重要です。 

バレンタインデーの間に、事前注文は最高の新鮮な花を手に入れるための鍵です。多くのショップは、待たされる日の2週間前に大量の注文を受けたため、物資が不足しています。 

製品カテゴリ

一部のフラワーショップは、フラワーパッケージに含めるさまざまな製品の実験を開始しています。これは、彼らが彼らの愛する人に与えることができる何か新しくて刺激的な何かを彼らの顧客に提供することです。たとえば、彼らは美しいフラワーアレンジメントをいくつかの甘いお菓子やミニカラフルなケーキと一緒に箱に入れます。 

また、コサージュに繊細な花を添えて、新鮮な葉や絹のようなリボンを数個提供しているお店もいくつかあります。ジュエリーはまた、現在をより創造的でロマンチックにするために、絶妙な花の組み合わせで飾られています。

最新のトレンド

何年にもわたって、花業界はバレンタインデーの間に人々の需要に新しいトレンドを見てきました。 人々は、美学を損なうことなくお金を節約するために、注文のためにさまざまな種類の花を要求しています。

パステルや淡い色の花も、柔らかくロマンティックな雰囲気でお客様に人気が高まっています。彼らは人々がしばしば購入するバラの伝統的な花束からの大きなバリエーションです。

これとは別に、ドライフラワーは、人々が愛と感謝を表現するための新しく創造的な方法を見つけ始めたため、業界で人気のあるもう1つの需要です。ドライフラワーは伝統的な生花よりもかなり長持ちするため、多くの消費者はバレンタインデーを祝うときにこれらがより良い選択肢であると感じています。

クロシェット:基本的な花のデザイン

クロシェット:基本的な花のデザイン

Clochette:基本的なフラワーデザイン

卓上またはコーナーの棚にある花の花瓶は、部屋を簡単に活気のあるエレガントなものにすることができます。しかし、これらの自然な装飾には、花瓶にランダムな花や葉を積み上げるだけではありません。花のデザインについて知っておくべきことは次のとおりです。

美しい花のデザインを作成するには、次の資料が必要になります:

  • 花ばさみ
  • 花テープ
  • チキンワイヤー
  • ミディアムサイズは、花瓶

花瓶を準備

あなたの花瓶の形状は、あなたの花の全体的な外観を作るか、または壊すことができるさまざまな感情を生成。始めたばかりの人は、中型の花瓶から始めるのが良いでしょう。 

チキンワイヤーを花瓶のサイズに合うゆるいボールに成形し、中に落ち着かせます。花瓶を保持するために花のテープを使用して花瓶の上部にX字型を作ります。これは、花を中に入れたら、花の形を保つのに役立ちます。

花の準備

財団

これに最適な花は、アジサイ、ダリア、ヒヤシンスのように、顔が広く、花が大きく咲く丈夫な花です。 

焦点

これらの花は、アレンジメントの全体的な外観に装飾を追加します。これらが目を引くものであるため、あなたに最もアピールする最高のものを選択してください。それらは、ユリ、カーネーション、バラ、チューリップ、フリージアなど、人々が花瓶で最初に気付くものです。 

フローター

これらは、空きスペースを埋めてバランスをとるために配置に散らばっている最も軽い花です。このために、水仙、ポピー、パンジーまたはコロンバインを使用することができます。

フレーム

花瓶の花のコレクションを補完するために、色が飛び出すようにするいくつかの葉、枝、または小枝を含めます。ハナミズキ、マグノリア、ユリの葉、柳を追加できます。 

花の組み立て

最も硬い茎を始めて、配置のベースを提供します。これらが花瓶に均等に配置されていないことを確認して、一部が他よりも低く配置されるようにします。花瓶に合うように茎を切り、周りのスペースを占めるようにいくつかを横に傾けます。

空きスペースを広くて緑の葉で埋めます。花瓶を時々回転させて、どの側を改善する必要があるかをさまざまな角度から確認できるようにしてください。大きな土台の花を使用して、葉が残すスペースを定義します。デザインと美学を構成することなく、花瓶に入れるテープと鶏肉を覆う領域に戦略的に配置するようにしてください。

 その後、アレンジメントの焦点となる花を配置します。それらは最も重要な部分なので、巨大な葉の後ろに埋めないように注意してください。あなたがそれらを目立たせる完璧な場所を見つけなければならないので、それらをある場所から別の場所に修正して移すのに時間がかかるかもしれません。 

ステムを無理に立てないでください。配置が硬く不自然に見えます。代わりに、葉や花が花瓶から落ちて流れ出るようにして、より生き生きとした有機的な外観にします。

クロシェット:フラワーアレンジメントの歴史

クロシェット:フラワーアレンジメントの歴史

Clochette:フラワーアレンジメントの歴史

フラワーアレンジメントは、何世紀にもわたって存在してきた素晴らしい芸術の形です。その歴史は非常に長く多様であるため、世界中のさまざまな国に遡ります。すべてがどのように始まったかを知りたい場合は、すぐに飛び込んで、フラワーアレンジメントの歴史について知っておくべきことをすべて学びましょう!

古代エジプト

最初に知られているフラワーアレンジメントの1つは、エジプトの紀元前2、500年にさかのぼります。この時代の花屋は、花瓶に花を切って入れるという任務を負いましたが、一部は埋葬や行列に置かれ、テーブルのデザインとしても使用されていました。 

この間、古代エジプト人は、この形式の芸術は、特定の花が特定の神や神話に結び付けられているという彼らの宗教的信念を象徴していると信じていました。それらの1つは「蓮の花」でした。人々は、それを「太陽神」と呼んで咲くために水から立ち上がったので、それは神聖であると強く信じていました。

最近の研究では、多くのイラストがエジプトの彫刻された石や塗装された壁のデザインにさまざまなフラワーアレンジメントを示しています。

この時代に彼らが使用した花は次のとおりです。

  • 青いシラーポピー
  • の花のアネモネ
  • アイリスシビリカ
  • デルフィニウム
  • 水仙
  • ヤシの木
  • パピルス
  • ローズ

古代ギリシャと古代ローマ

「フラワーアレンジメント」が彼らの主な強みの1つであるとは知られていないかもしれませんが、古代ギリシャと古代ローマ多くの重要な目的のためにそれを使用しました。このリストの他の場所と比較して、この国の人々は花瓶を使用せず、代わりに「花輪」と「花輪」にそれらを適用することに焦点を合わせました。彼らはしばしば結婚式の装飾や家の美学のためにフラワーアレンジメントを使用しました。 

ローマ人は、現在「バラの時間」として知られているその素晴らしくて心地よい香りのために、主にバラを使用しました。エジプト人と同様に、彼らはまた、この芸術技法をどこで使用するかについていくつかの好みを持っています。 

彼らは主に次のような植物や花を使用しました:

  • バラ
  • ヒヤシンス
  • ハニーサックル
  • バイオレット
  • ユリ
  • チューリップ
  • ラークスパー
  • マリーゴールド
  • ローレルの葉
  • オークの葉
  • どんぐり
  • アイビー
  • ベイ
  • パセリ

「古代オリンピック」の期間中、彼らはまた、受賞者に「ローレルリース」を提示するためにフラワーアレンジメント技術を使用しました運動競技の。これらのスポーツは、ランニング、走り幅跳び、砲丸投げ、やり投げ、ボクシング、パンクラチオン、乗馬のイベントです。ローマでは、それは彼らの勝利を称える「軍事的勝利」を象徴していました。

古代中国

「フラワーアレンジメント」という用語は、漢の時代の紀元前207年から西暦220年の古代中国にまでさかのぼります。現在と比較して、花屋は国で非常に重要な役割を果たしました。 「花」は「宗教教育」や「医学」に使われていたので、彼らはこれらの人々を高く評価していました。 

さらに、「仏教」、「道教」、「儒教」などの宗教の実践者は、西暦618年から906年までさかのぼる祭壇にこの芸術を使用しました。彼らが作った花や葉は、その象徴的な意味に基づいて選ばれました。それらの例のいくつかを次に示します。

  • 竹、桃、梨の木は長寿を象徴しています。 
  • タイガーリリー、ザクロ、ランは豊饒を象徴しています。 
  • 「花の王様」と見なされる牡丹は、富、幸運、地位の高さを象徴しています。

西暦500年から1453年の間に、ビザンチン帝国は花のデザインにも貢献しました。花のデザインは、ここ古代中国では通常円錐形のデザインでした。一般的に使用されていた花は、デイジー、ユリ、ヒノキ、カーネーション、マツでした。さらに、花輪に「ツイスト効果」を与えるためにリボンも追加されました。

最近の研究では、この形式の芸術は、次のような中国のほぼすべてのアイテムに見られます。

  • 花瓶
  • プレート
  • スクロール
  • シルク
  • ウッド
  • ブロンズ
  • ジェイド
  • アイボリー

ヨーロッパ

フラワーアレンジメントは、西暦1000年頃にヨーロッパで有名になり、教会や修道院で使用されました。花は国で一般的に食べられたり、装飾目的で使用されたりしました。さまざまな国から多くの部外者がやって来て彼らと取引したので、彼らはさまざまな植物を作り、実験する機会を与えられました。

中世(AD 476–1400)野花のある

中世の間、僧侶はハーブや庭園を持っていることで知られていました。この時代の時が経つにつれ、花はより支配的な役割を果たし、祭壇の絵、写本、絵画に使われるようになりました。

ルネサンス(1400–1600)

ルネサンス時代、フラワーアレンジメントの絵画がすぐに人気を博しました。イタリアやヨーロッパで育つと、果物の花や葉が花輪に織り込まれ、壁や天井、花びらを飾りました。それらはバスケットに積み上げられたり、床、通り、またはバルコニーから使用されたりしました。

バロック(1600–1775)

バロック時代は、フラワーアートの最も刺激的な時代の1つです。有名な芸術家の一人である「ミケランジェロ」は、この芸術に新しいスタイルをもたらした人々の一人でした。それらは最終的にオランダとベルギーのデザイナーに採用されました。 これらの花のデザインのほとんどは、三日月形とS字型の構造とともに、対称的な楕円形でした。

フランドルのアレンジメント(1600–1750)

この時期、フランドルの絵画はさまざまな種類の花を描いていました。 バロック様式のアレンジメントと比較して、オランダとフランドルのスタイルはよりコンパクトでプロポーションがありました。 

フランスのアレンジメント(1600–1814)

この時期に作られた花は 、柔らかく繊細なデザインになっています。当時の花屋は、をために、通常、三角形のシンプルな線と強い色のコントラストを使用していました 色とりどりの大きな花作る。

ジョージ(1714–1760)

王朝時代ジョージ王朝時代は、宮殿で使用された形式的で対称的なデザインで有名でした。彼らは多種多様な花を使用し、結果として多くの美的デザインを作成するのに役立ちました。この時期に活発な取引が行われたため、「オリエンタルデザイン」は現在でも使用されている人気のアートフォームになりました。、Dが花の香りは、病気の空気を取り除くと信じられていたので esignsがよりシンプルになりました、花はより重要になりました。 

ビクトリア朝のアレンジメント(1820–1901)

ビクトリア朝時代、花は非常に人気があり、この時期にファッショナブルな素材と見なされていました。 花は大きな容器にしっかりと入れられ、非対称のコンパクトなアレンジメントを作成して美しいデザインを作成しました。 

起こった変化に加えて、女の子は花をアレンジ、成長、保存、プレス、描画、ペイントすることも教えられました。この期間の終わりに、それはヨーロッパで巧みな技能または職業になりました。

また、フラワーデザインが人々にとって大きなものとなり、さまざまなアレンジスタイルが発達し始めた時期となりました。これらのタイプのフラワーアレンジメントは、「大理石」、「重いベネチアングラス」、「ブロンズ」などの容器を使用していました。

今日

今日でも、フラワーアレンジメントは当時と同じ目的の多くを果たしています。お祝い、記念碑、記念日のための美的装飾として使用されることから、この芸術作品は単に誰かの日を少し明るくすることができます。

今日使用されている人気のフラワーアレンジメント

  • 垂直フラワーアレンジメント

これらの花のデザインは、通常、ブーケに使用されます。だけでなく、「フラワーバスケット」。世界中の多くの人々に愛されているこの花柄のデザインは、あなたの家への素晴らしい追加であるか、あなたの特別な誰かへの贈り物になるかもしれません。このアレンジメントは、さまざまな色や形のさまざまな種類の花を組み合わせて、独特のデザインを表現しています。

  • 横型フラワーアレンジメント

横型フラワーアレンジメントは、世界中で使用されている最も人気のあるデザインの1つです。その色の多様性とジグザグの配置で、これは他の中でそれをユニークにします。この配置では、強い香りの花のみが使用されます。

  • 三角形の花

このタイプの配置では、花は三角形の形にカットされ、トリミングされます。通常、真ん中に大きな花があり、フラワーアレンジメントの束の美しさを増しています。 

  • 三日月形のフラワーアレンジメント

「Cタイプフラワーアレンジメント」とも呼ばれ、フラワーバスケットアレンジメントに茎のフィラーを使用しながら、摘みたての花を摘み取ります。全体的に、この配置は非常に美しくゴージャスな美学を与えます。 

  • 「S」型フラワーアレンジメント

「S型フラワーアレンジメント」とも呼ばれ、フラワーブーケやバスケットの形でアレンジされています。それらは一般的に大きな構造で作られ、どんな機会やお祝いにも提示することができます。さらに、この配置の全体的な外観は、純粋に花が正しい方法で配置されている方法に基づいています(使用されている花の種類に基づいていません)。

  • 楕円形のフラワーアレンジメント

楕円形のフラワーアレンジメントは、美的デザイン 緑色の茎と葉を楕円形にカットしてトリミングしたです。この花柄は室内装飾の目的で広く使用されており、世界のさまざまな地域で一般的に使用されています。

ご覧のとおり、フラワーアレンジメントの歴史には多くの興味深い進歩があります。そうは言っても、Clochetteに行って、今日の職人の花屋の1人が注意深くデザインしたゴージャスな手作業でキュレーションされたブーケを手に入れたい場合は!

クロシェット:フラワーアレンジメントの芸術

クロシェット:フラワーアレンジメントの芸術

クロシェット:フラワーアレンジメントの芸術 

フラワーアレンジメントの習慣は、数千年前の古代エジプトにまでさかのぼります。人々は美しい花を選び、それらをまとめて束にしました。その後、装飾として花瓶に配置され、スペースをより快適にします。今日、人々は家族や友人に感謝の気持ちを表すためにいつもフラワーアレンジメントを手に入れています。さまざまなフラワーショップが、バラ、ユリ、カーネーションなど、さまざまな選択肢を提供しています。 

フラワーアレンジメントの芸術は日本で有名な概念です。 「生け花」という言葉は「生花」を意味し、他の文化にも影響を与えてきた日本の神聖な芸術と見なされています。 7世紀にさかのぼり、祭壇や人々の家でフラワーアレンジメントが提供されたときに実践が始まりました。生け花を練習するときは、日本人は芸術家の気分が花に影響を与えると信じているので、平和で幸せな気分である必要があります。 

花の作り方のルールに注意を払う必要があるので、生け花はかなり技術的です。花を準備するときは、適切な構造と感情の表現のバランスをとる必要があります。 

生け花を練習するときは、花とのつながりを持ち、自然に親しむ必要があると言う人もいます。非対称のバランスを使用したり、花が呼吸するためのスペースを追加したりするなどのルールがあります。日本に行って生け花を自分で試すことも、自宅で自分で試すこともできます。 

花を飾ったり、アレンジしたりすることは、治療的な経験になると言う人もいます。あなたの気分を持ち上げることができる美しい花を組み合わせるプロセスについて何かがあります。花は自然の中にある自然の美しさなので、きっとあなたの笑顔になります。結局のところ、日本のことわざはかつて「幸福は両手に花を持っていることです」と言っていました。 

ここクロシェットでは、最高のフラワーアレンジメントをお届けします。生け花など、よりモダンなスタイルの作品があります。お好きな色やスタイルに合わせてお選びいただけます。当店では、特に結婚式などの特別なイベントの際に、オーダーメイドの特別な手配も承っております。 

造花がより良い選択肢である理由ます

人々は通常、本物の花に比べて安く見えたり魅力がなかったりする可能性があるため、造花を与えるという考えを敬遠し。最近の人々は本物の花ではなく造花を好むことを選択しているため、これは常に当てはまるわけではありません。それらは同じように美しく見え、耐久性のある素材のためにさらに長持ちすることができます。造花は通常、さまざまな種類の布や樹脂で作られています。造花を選ぶ理由をいくつか見てみましょ 

  1. う。季節に関係なく
    、季節によっては年に1、2回しか手に入らない花もあります。あなたはそれらを手に入れるのに苦労するかもしれません、そしてそれらは非常に高価になる可能性があります。代わりに造花を選ぶと、一年中いつでも手間をかけずに購入できます。彼らはまた信じられないほど本物そっくりで、本物の花のようにさえ感じます。あなたのゲストはそれらを見て、あなたが冬の間にどのようにして豪華な花を手に入れることができたのか疑問に思うでしょう。 
  2. 彼らはゲストに見られる準備ができています
    本物の花はより多くのメンテナンスが必要であり、準備が難しい場合があります。花瓶にきちんと収まるように、乾燥した葉を切り、茎を整える必要があります。一方、造花はトリミングや水を必要としません。彼らはただそこに座って、ずっときれいに見え、あなたは物事を心配する必要はありません。 
  3. アレルギーを起こさない
    花粉によるアレルギーに悩む方もいらっしゃいます。アレルギーのある人に花をあげているのか、それともイベントの目玉として使っているのかわからないので、誰かがくしゃみをし始めます。後悔するよりも安全で、代わりに造花を使用する方が良いでしょう。花粉がないだけでなく、見た目も手触りも通常の花とまったく同じです。それは本物の花から離れる必要があるあなたの家族や友人への素晴らしい贈り物になることができます。 
  4. あなたはより多くの選択肢を持っているでしょう
    本物の花はまれである傾向があり、短期間しか持続しません。造花を購入することを選択した場合、選択肢が増え、選択肢がより柔軟になります。造花を購入すると、より安価で実用的な選択肢があることに気付くので、新しいことを試すことを恐れないでください。 
  5. 手頃な価格
    造花のもう1つの優れた点は、本物の花の半分の費用がかかることです。たとえば、同じ価格で約5つの偽物のバラを手に入れることができる場合、本物のバラは3ドルから4ドルで購入できます。造花の見た目も手触りも本物とまったく同じです。造花を上手にアレンジし、香水を少しスプレーして香りを高めます。結婚式やその他の大規模なイベントを計画している場合は、造花をまとめて購入すると、多くのお金を節約できます。 
  6. 自宅やイベントの目玉としてお使いいただけます造花は長持ちする
    ので、ご家庭での展示も問題ありません。ダイニングテーブルの目玉として使用するか、ドアの入り口のすぐそばに置いてください。あなたのゲストが細部にあまり熱心でなければ、彼らは彼らが偽物であるとさえ知らないでしょう! 
  7. 彼らはもはや粘着性があるとは見なされ
    ません誰も彼らの空間で偽物や粘着性に見えるものを望んでいません。あなたがあなたの家の手配やイベントの装飾を探しているかどうかにかかわらず、あなたは美しい花であなたのゲストを感動させたいです。人工の植物や花は、以前は粘着性があり、ほとんどの人に嫌われていましたが、最近では人気が高まっています。見た目も手触りも本物のようで、造花に比べて安くはありません。 
  8. 再利用できます
    。造花のいいところは、いつでも再利用できることです。たとえば、結婚式で造花を使用する場合は、いつでも家に持ち帰って思い出として使用できます。彼らはあなたの居間のテーブルに永遠に住むことができ、それはまた素晴らしい会話のスターターになることができます。 +
  9. 自分で作ることができる
    造花のもう一つの素晴らしいところは、自分でも作ることができるということです!フラワーストアに行って、ワークショップをするのか、自分でアレンジする方法を教えてくれるのか聞いてみましょう。このように、あなたはユニークな花を作り、それらをあなたのデザインと呼ぶことを誇りに思うことができます。 

花を贈る愛を伝える花を贈る

習慣は何千年も前からあります。今日、花産業は約500億米ドルの価値があり、今後数年間で成長すると予想されています。人々はどんな機会にも花をあげるのが大好きです。誕生日でも、記念日でも、バレンタインデーでも、人々は愛する人に花を贈ることを大切にしています。専門家は、花のような贈り物が人々を幸せにし、気分を高めることが証明されていることを証明しました。 

人々が花を贈る主な理由は、愛する人に感情を伝えるためです。たとえば、息子は母の日に美しい花束を送って、母親に感謝の気持ちを表したいと思うでしょう。バレンタインデーにガールフレンドを感動させたい男性は、バラや他の花のアレンジメントも提供します。人間は通常、どんなに単純であっても、愛する人々に贈り物をするという愛を伝える言葉を持っています。 

人々が花を与えるのが好きなもう一つの理由は、それらが美しいということです。特に女性は、花を褒め称え、人がどれだけ気にかけているかを表現するものとして花を贈られるのが大好きです。また、花が自然に美しく、受取人の顔に笑顔を与えることも害にはなりません。花を贈るのは、他の人とのつながりを深めるのに役立つからです。フラワーアレンジメントの美しさは、すぐに誰かの気分を高め、彼らを愛されていると感じさせることができます。 

ClochetteについてClochette

は、宮崎市にあるフラワーアレンジメントストアです。私たちは、お客様のニーズに応えるために、高品質の花とアレンジメントを提供することを使命としています。ギフト、テーブルアレンジメント、さらには家の装飾としてフラワーブーケが必要な場合でも、私たちはあなたをカバーします。季節によっては生花のブーケをご用意しておりますが、造花を専門としています。それらは非常に長い間続くことができ、あなたはそれらをほとんどどこにでも保管することができます。特別なイベントがある場合や、高品質の花をお探しの場合は、今すぐ当店にアクセスしてください。までお気軽にお問い合わせください info@clochette.com。    

クロシェット:フラワーアレンジメントが完璧な贈り物をする理由

クロシェット:フラワーアレンジメントが完璧な贈り物をする理由

Clochette:フラワーアレンジメントが完璧な贈り物をする理由花

はあらゆる機会に完璧なプレゼントを作ります。お祝いのイベントから悲しみの瞬間にそれらを与えることまで、それは誰かの日を明るくする能力を持っています。 

あなたは花を間違えることは決してありません。見た目が美しいだけでなく、さまざまなデザインから選ぶことができます。あなたの愛する人に花を与えることがあなたがおそらく与えることができる最高の贈り物である理由を読んでください!

購入する理由

どこでも美観を向上させることができ

ます絶対に使わない他の贈り物とは異なり、花はあなたの家に素晴らしい装飾を施すことができます。これらはあなたが植物の世話をする責任があるのを助けるだけでなく、あなたの家をエレガントに見せることもできます。小さなアパートや寮で、植物や花は、どの部屋に色やスタイルのポップを追加します-彼らに完璧なデザインを作る。

それぞれの花は重要なメッセージを持っています

花は誰かにあなたの感情を表現するための完璧な贈り物です。あなたが誕生日のお祝い者にそれを与えるか、何かを経験している誰かにそれを与えるかどうかにかかわらず、受信者は彼らに花を送ることによってあなたが感じていることを簡単に知ることができます。さらに、花は最も深い感情を最もエレガントで上品な方法で伝える能力を持っています。 

これはすでに1世紀前の伝統ですが、誰かを慰めたり、誰かの顔に笑顔を浮かべたりすることに失敗したことはありません。テーマに合わせてアレンジすることもできます。

ダイエットにやさしい

チョコレートは、特別な気分にさせたいときに誰かに贈る最も一般的なプレゼントの1つです。ただし、特定の食品にアレルギーがあるかどうかがわからない場合があるため、これが常に最良の選択肢であるとは限りません。花をあげて、愛されていると感じさせる安全な方法です。それはあなたが感じていることを彼らに知らせるだけでなく、彼らにとっても良いアイテムです。

彼らは予算にやさしい

あなたの愛する人に与える最高の花の美学をお探しですか?心配しないでください!ここクロシェットでは、たくさんの花のデザインから選ぶことができます。ひまわりやバラから蘭やチューリップまで、花はどんな価格帯にも合うのに適しています。これは誰にでも贈るのに最適なプレゼントです。

それは、皆のための素晴らしい存在することができ

贈り物の他のタイプに比べて、花はあなたの愛する人にあなたが本当に彼らの世話という印象を与えます。このため、いつでも誰にでも贈るのに最適なギフトになります。

コンビニエンス

フラワーは、あなたの愛する人に贈る最もアクセスしやすく便利なギフトの1つです。色や配置をカスタマイズできるだけでなく、何を与えるかわからない場合にも最適なオプションです。したがって、1つを選ぶときは、適切な機会に適切な花を見つけるようにしてください。

クロシェット:フラワーアレンジメントのガイド

クロシェット:フラワーアレンジメントのガイド

Clochette:フラワーアレンジメントのガイド

フラワーアレンジメントは何世紀にもわたって人気のある芸術形式であり、世界中の多くの人々に愛されてきました。世界。さまざまなスタイルから選ぶことができますが、それぞれに特定の意味があるため、多くの文化は花のデザインを使用することを楽しんでいるようです。 

花をアレンジするのは少し混乱するかもしれませんが、少しの忍耐と忍耐力で、あなたはこれからの数日間あなたの場所を明るくすることができる美しいアレンジメントを持つでしょう。自宅で自分で作りたいですか?はいの場合、あなたは正しい場所に来ました!以下のガイドラインに従って、今日の花のデザインを作成してください。

あなたがする必要があること

あなたが望むどんな種類の取り決めを決定してください。 

あなたがする必要がある最初のことの1つはあなたの取り決めを決定することです。 「ブーケ」、「ハンギングバスケット」、または何かユニークなものを作るのが好きかどうかにかかわらず、あなたはあなたが望むものを作ることを選択できます。

花を手に入れましょう。 

これは、フラワーアレンジメントを作成する際に必要なものの1つです。このステップでは、フラワーガーデンを持っている近所の人や友達に聞いて花を手に入れることができます。そうでない場合は、お店からアレンジされていない花を購入することができます。探す前もらう必要があります に、長持ちするようにカットして。

あなたの配色を選んでください。 

スキームを選択するときは、ニーズに合った色について適切な調査を行うようにしてください。多種多様な花の選択肢があることは素晴らしいアイデアのように思えるかもしれませんが、衝動的に選ぶとそれらが衝突する可能性があることを理解する必要があります。 

  • マルチカラーデザインの場合

このタイプのスキームにはより多くのオプションがあるため、少なくとも2〜3タイプの色を選択できます。互いに衝突するものを避けるようにしてください。

  • 赤を基調とした単色のデザインの

場合このスキームでは、赤いバラと完全に調和するか、ピンクと薄紫の花と混ぜることができます。ただし、好きなように混ぜることができます。 

  • ひまわりとスミレ 

黄色と紫を相殺する色を追加しないと、このタイプのスキームが互いに衝突する可能性があることに注意してください。

コンテナを選択します。 

フラワーアレンジメントに必要なすべてのことを行った後、あなたは今あなたが望む容器の種類を選ぶことができます。あなたが持っているすべての多くのオプションの中で、あなたは最初にコンテナが配置を矮小化するのを避けるのに十分小さいが、より大きな茎や花の追加の重量に耐えるのに十分大きいことを確認する必要があります。彼らが繁栄するためにスペースが必要であることを覚えておいてください。 

多様性を生み出す。 

コンテナを入手したら、今度はさまざまな花を作成して容器に入れます。花をアレンジするときを は、展示したい花のサイズ考慮して、中央で調整してください。

終了致しました。 たくさんの御来店、ありがとうございました。

終了致しました。 たくさんの御来店、ありがとうございました。

【いちごJam*展】
日程:2009年1月21日(水)~1月27日(火)
時間:10:00am~7:00pm
場所:Clochette

ハンドメイド作家「Jam*」作品の展示・販売会を開催致します。
自身で集めたヴィンテージ布やリボン・こだわりの布から作り出される
子供服や雑貨・小物など、個性的でキュートなJam*作品をこの機会に
ぜひご覧になってください。

Jam* BLOG  http://handmadejam.blog19.fc2.com

終了しました。 たくさんのご来場、ありがとうございました。

終了しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

今回は新富町にあるこだわりの酒店「伊藤酒屋」さんと
クロシェットで『大人の時間の楽しみ方』をテーマにイベント
を企画しました。

伊藤酒屋より、
世界に誇る国産ワイン ワインアルガブランカ の試飲
(宮崎県でこのワインを扱うのは2店舗のみ)

クロシェットより、
「秋の宵には」をテーマに上質な造花によるアレンジのデモ

ウクレレの先生である木津忠義
率いるメンバーさんとスチールギターの演奏。

とても濃い内容の夜になりそうです。
ぜひ、大人の時間を楽しみに来てください。

※お酒が飲めない方のために、ジュースとコーヒーもご用意して
 お待ちしております。

Theme: Overlay by Kaira
2020 Clochette All Rights Reserved