クロシェット:フラワーアレンジメントの芸術

クロシェット:フラワーアレンジメントの芸術 

フラワーアレンジメントの習慣は、数千年前の古代エジプトにまでさかのぼります。人々は美しい花を選び、それらをまとめて束にしました。その後、装飾として花瓶に配置され、スペースをより快適にします。今日、人々は家族や友人に感謝の気持ちを表すためにいつもフラワーアレンジメントを手に入れています。さまざまなフラワーショップが、バラ、ユリ、カーネーションなど、さまざまな選択肢を提供しています。 

フラワーアレンジメントの芸術は日本で有名な概念です。 「生け花」という言葉は「生花」を意味し、他の文化にも影響を与えてきた日本の神聖な芸術と見なされています。 7世紀にさかのぼり、祭壇や人々の家でフラワーアレンジメントが提供されたときに実践が始まりました。生け花を練習するときは、日本人は芸術家の気分が花に影響を与えると信じているので、平和で幸せな気分である必要があります。 

花の作り方のルールに注意を払う必要があるので、生け花はかなり技術的です。花を準備するときは、適切な構造と感情の表現のバランスをとる必要があります。 

生け花を練習するときは、花とのつながりを持ち、自然に親しむ必要があると言う人もいます。非対称のバランスを使用したり、花が呼吸するためのスペースを追加したりするなどのルールがあります。日本に行って生け花を自分で試すことも、自宅で自分で試すこともできます。 

花を飾ったり、アレンジしたりすることは、治療的な経験になると言う人もいます。あなたの気分を持ち上げることができる美しい花を組み合わせるプロセスについて何かがあります。花は自然の中にある自然の美しさなので、きっとあなたの笑顔になります。結局のところ、日本のことわざはかつて「幸福は両手に花を持っていることです」と言っていました。 

ここクロシェットでは、最高のフラワーアレンジメントをお届けします。生け花など、よりモダンなスタイルの作品があります。お好きな色やスタイルに合わせてお選びいただけます。当店では、特に結婚式などの特別なイベントの際に、オーダーメイドの特別な手配も承っております。 

造花がより良い選択肢である理由ます

人々は通常、本物の花に比べて安く見えたり魅力がなかったりする可能性があるため、造花を与えるという考えを敬遠し。最近の人々は本物の花ではなく造花を好むことを選択しているため、これは常に当てはまるわけではありません。それらは同じように美しく見え、耐久性のある素材のためにさらに長持ちすることができます。造花は通常、さまざまな種類の布や樹脂で作られています。造花を選ぶ理由をいくつか見てみましょ 

  1. う。季節に関係なく
    、季節によっては年に1、2回しか手に入らない花もあります。あなたはそれらを手に入れるのに苦労するかもしれません、そしてそれらは非常に高価になる可能性があります。代わりに造花を選ぶと、一年中いつでも手間をかけずに購入できます。彼らはまた信じられないほど本物そっくりで、本物の花のようにさえ感じます。あなたのゲストはそれらを見て、あなたが冬の間にどのようにして豪華な花を手に入れることができたのか疑問に思うでしょう。 
  2. 彼らはゲストに見られる準備ができています
    本物の花はより多くのメンテナンスが必要であり、準備が難しい場合があります。花瓶にきちんと収まるように、乾燥した葉を切り、茎を整える必要があります。一方、造花はトリミングや水を必要としません。彼らはただそこに座って、ずっときれいに見え、あなたは物事を心配する必要はありません。 
  3. アレルギーを起こさない
    花粉によるアレルギーに悩む方もいらっしゃいます。アレルギーのある人に花をあげているのか、それともイベントの目玉として使っているのかわからないので、誰かがくしゃみをし始めます。後悔するよりも安全で、代わりに造花を使用する方が良いでしょう。花粉がないだけでなく、見た目も手触りも通常の花とまったく同じです。それは本物の花から離れる必要があるあなたの家族や友人への素晴らしい贈り物になることができます。 
  4. あなたはより多くの選択肢を持っているでしょう
    本物の花はまれである傾向があり、短期間しか持続しません。造花を購入することを選択した場合、選択肢が増え、選択肢がより柔軟になります。造花を購入すると、より安価で実用的な選択肢があることに気付くので、新しいことを試すことを恐れないでください。 
  5. 手頃な価格
    造花のもう1つの優れた点は、本物の花の半分の費用がかかることです。たとえば、同じ価格で約5つの偽物のバラを手に入れることができる場合、本物のバラは3ドルから4ドルで購入できます。造花の見た目も手触りも本物とまったく同じです。造花を上手にアレンジし、香水を少しスプレーして香りを高めます。結婚式やその他の大規模なイベントを計画している場合は、造花をまとめて購入すると、多くのお金を節約できます。 
  6. 自宅やイベントの目玉としてお使いいただけます造花は長持ちする
    ので、ご家庭での展示も問題ありません。ダイニングテーブルの目玉として使用するか、ドアの入り口のすぐそばに置いてください。あなたのゲストが細部にあまり熱心でなければ、彼らは彼らが偽物であるとさえ知らないでしょう! 
  7. 彼らはもはや粘着性があるとは見なされ
    ません誰も彼らの空間で偽物や粘着性に見えるものを望んでいません。あなたがあなたの家の手配やイベントの装飾を探しているかどうかにかかわらず、あなたは美しい花であなたのゲストを感動させたいです。人工の植物や花は、以前は粘着性があり、ほとんどの人に嫌われていましたが、最近では人気が高まっています。見た目も手触りも本物のようで、造花に比べて安くはありません。 
  8. 再利用できます
    。造花のいいところは、いつでも再利用できることです。たとえば、結婚式で造花を使用する場合は、いつでも家に持ち帰って思い出として使用できます。彼らはあなたの居間のテーブルに永遠に住むことができ、それはまた素晴らしい会話のスターターになることができます。 +
  9. 自分で作ることができる
    造花のもう一つの素晴らしいところは、自分でも作ることができるということです!フラワーストアに行って、ワークショップをするのか、自分でアレンジする方法を教えてくれるのか聞いてみましょう。このように、あなたはユニークな花を作り、それらをあなたのデザインと呼ぶことを誇りに思うことができます。 

花を贈る愛を伝える花を贈る

習慣は何千年も前からあります。今日、花産業は約500億米ドルの価値があり、今後数年間で成長すると予想されています。人々はどんな機会にも花をあげるのが大好きです。誕生日でも、記念日でも、バレンタインデーでも、人々は愛する人に花を贈ることを大切にしています。専門家は、花のような贈り物が人々を幸せにし、気分を高めることが証明されていることを証明しました。 

人々が花を贈る主な理由は、愛する人に感情を伝えるためです。たとえば、息子は母の日に美しい花束を送って、母親に感謝の気持ちを表したいと思うでしょう。バレンタインデーにガールフレンドを感動させたい男性は、バラや他の花のアレンジメントも提供します。人間は通常、どんなに単純であっても、愛する人々に贈り物をするという愛を伝える言葉を持っています。 

人々が花を与えるのが好きなもう一つの理由は、それらが美しいということです。特に女性は、花を褒め称え、人がどれだけ気にかけているかを表現するものとして花を贈られるのが大好きです。また、花が自然に美しく、受取人の顔に笑顔を与えることも害にはなりません。花を贈るのは、他の人とのつながりを深めるのに役立つからです。フラワーアレンジメントの美しさは、すぐに誰かの気分を高め、彼らを愛されていると感じさせることができます。 

ClochetteについてClochette

は、宮崎市にあるフラワーアレンジメントストアです。私たちは、お客様のニーズに応えるために、高品質の花とアレンジメントを提供することを使命としています。ギフト、テーブルアレンジメント、さらには家の装飾としてフラワーブーケが必要な場合でも、私たちはあなたをカバーします。季節によっては生花のブーケをご用意しておりますが、造花を専門としています。それらは非常に長い間続くことができ、あなたはそれらをほとんどどこにでも保管することができます。特別なイベントがある場合や、高品質の花をお探しの場合は、今すぐ当店にアクセスしてください。までお気軽にお問い合わせください info@clochette.com。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Theme: Overlay by Kaira
2020 Clochette All Rights Reserved