クロシェット:花を送るためのエチケットのヒントメタの

ほとんどの人にとって、花を送ることは、愛する人とのつながりをに役立つ伝統になっています。誰かへの愛を告白したり、新婚カップルを祝福したり、亡くなった大切な人を思い出したりしたいときに、花を贈ります。どんな機会でも、素敵なプレゼントとして花を選ぶのは間違いありません。

ただし、同僚や友人に花を贈る前に覚えておく必要のあるエチケットのヒントがあります。たとえあなたの意図が良かったとしても、あなたがあまり注意しなければ、あなたは誰かを怒らせることになるかもしれません。あなたはこの人との関係とあなたが間違いを犯さないようにする機会を考慮しなければなりません。

愛する人に花を贈る前に覚えておくべき最良のヒントは次のとおりです

。ロマンチックな目的のために

あなたが深く愛している人にロマンチックな花を送ることほど良いことはありません。バレンタインデーでなくても、ランダムに花束を贈ることは、彼らの一日を作る確実な方法です。

赤いバラとチューリップはロマンチックなジェスチャーに最適な花ですが、それでもパートナーのお気に入りの花を選ぶ必要があります。このようにして、あなたは彼らにあなたが彼らの好きなものや興味に注意を払っていることを微妙に知らせます。

また、公共の場所で花を贈る場合は、必ず最初に知らせてください。これにより、不快に感じることを防ぎ、ジェスチャーをより理解するのに役立ちます。 

お見舞いの目的で、

花を送ることはあなたの哀悼の意を表すための最良の方法の1つであると考えられています。しかし、これは一部の人々にとって困難な時期であることを覚えておいてください、それであなたの選択の花がよく考えられていることを確認してください。

お見舞いの花を送る前に、まず家族がゲストからの贈り物や寄付を受け取っていることを確認する必要があります。航跡はすでにたくさんのお見舞いの花で満たされているかもしれません、そしてそれらのより多くを受け入れることは少し圧倒されるかもしれません。

また、故人と遺族の宗教を知る必要があります。いくつかの宗教は、目覚めの間に花を受け入れないので、それらを混乱させないように特に注意してください。

誕生日の目的で

誰かに誕生日おめでとうを願いたい場合は、プレゼントとして花を送ることは、あなたができる最も思慮深いジェスチャーの1つです。かごに並べられた鮮やかな色の花を特別なメモとともに送ってください。そうすれば、彼らの誕生日を特別なものにする準備が整います!

ただし、花は職場ではなく家に送るようにしてください。このようにして、彼らは同僚から汚い外見やささやきを得ることがなく、甘いジェスチャーを自由に鑑賞することができます。

花の選択は、人との関係とも一致している必要があります。あなたがそれらにロマンチックに関与していない場合は、バラやデイジーのようなロマンチックな花を与えないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Theme: Overlay by Kaira
2020 Clochette All Rights Reserved